« 罪悪感の心理学を書いていこうと思っています。 | トップページ | 「ごめんですんだら警察はいらない」の考察(2) »

2012年12月15日 (土)

「ごめんですんだら警察はいらない」は…間違いですよ! (1)

「罪悪感」について思うことその2です。

よく…「ごめんですんだら警察はいらない」と言いますが
…それは本当なんでしょうか?

裁判制度に「情状酌量」というのがあります。
「情状酌量(酌量軽減)」とは、「犯罪の情状に酌量すべきものがあるときは、その刑を減軽することができる」と刑法にあります。
その「情状」に…、「自首」も含まれます。「自首」とは、罪を犯した者が捜査機関に発覚する前に捜査機関に罪を告白した場合、その刑を減軽(一部の罪は減免)することができる制度です。

裁判のニュースを見ていても、
「反省の態度を示したかどうか」
で判決(刑量)が変わることがよくあります。

それをかんがみると…、
「自分の罪を認識して、それを捜査機関に告白して、キチンと反省の態度を示せば、司法機関で、情状を酌量して罪が軽くなる。」
んですよね~( ̄○ ̄)。


では、日常生活の中で、「刑法」には触れない悪いことをしたら、どうしたらいいのでしょうか?

実は…「悪いことを認識して反省します。」という態度を示すには、「ごめんなさい」と謝ることです。

罪悪感を感じることをしてしまったら…「ごめんなさい」と謝るのがいいのです。

人は一番感じたくない感情に「罪悪感」があります。
人から「ごめんなさい」と謝られたとき…
もしそれを自分が許さなかったら…、
正常な精神状態の人ならば、「許せない」ことに罪悪感を感じます。
だから、だいたいは…「許そう」とするんです。
「ごめんなさい」と言われたら、「いいよ。わかったから。」ってなるのが正常なんです。

例えば、ある夫婦がいたとします。
ある時、夫が会社の接待で帰りが遅くなったとします。
当然、妻は家で遅くまで待ってます。
でも、あまり遅くなると、段々とイライラしてきます。
そこでようやく夫が帰ってきました。
夫は怒ってる妻の顔をみて、「ヤバい」と思ったとき…

もしそこで、「接待だから。仕事だから。仕方ないじゃないか!」
といったら、妻はどんな反応をするでしょうか?

もしそこで、「ごめん。今夜接待だったんだ。君を待たせて、さみしい思いをさせてしまってごめんな。」
といったら妻はどんな反応をするのでしょうか?

前者の妻は、怒る場合がほとんどです。
後者の妻は、「許してあげてもいいかな…」って思います。

「ごめん」をちゃんと言えると、許してくれる場合がほとんどです。
罪悪感を感じたら、その罪悪感から逃げずに、素直に「ごめん」といえると、人間関係でトラブルになることは少なくなります。



とまぁ…いろいろ考察した結果、
「ごめんですんだら警察はいらない」は嘘になります。



人間関係を円滑にすすめるために、
「ありがとう」と「ごめんなさい」はキチンと言えるようになりたいですね~(^o^)/

« 罪悪感の心理学を書いていこうと思っています。 | トップページ | 「ごめんですんだら警察はいらない」の考察(2) »

罪悪感」カテゴリの記事

Infometion

フォト

Add Clips

  • ブックマーク
  • RSS

ウェブページ

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

カウンタ


  • QLOOKアクセス解析